トップ > お役立ち > 看護師スタッフの連携プレー

看護師スタッフの連携プレー

"
私は今大学病院の眼科に通い始めました。
そこで気のついた事が何点かあります、それは診察室は
5室あるのです、がそれを支える看護師さん達は、達との
表現は看護師さんの他、視能訓練士さんとか特殊なスタッフ
さんもおられると思いますが、凡そ20名位の人達の、素早い
流れるような動きに驚きました。
例として、患者さん30名前後時に受付て貰い、受付表を
受け取って五分後、呼ばれて検査室で視力表での目の検査、
次いで別の器具にて光見ての眼圧検査、次いで別室で
造影剤注射受け、10分後特殊な機械で目の造影、次いで、
20分後別室に呼ばれて、目の瞳孔を広げる点滴を目に受けて
20分位待機後、やっと診察室へ入り各種の写真、データ、
検査結果表を診ながら、目に又光を当てられての検診となりました。
以上の流れが、患者10数名に入り乱れて、行われているのを視て
これは凄い、感じ増した。
しかし決して、入り乱れている訳でなく、看護師達の連携で
整然と行われいると感心しました

"


求人数が多い派遣会社の求人サイトはこの三つ!

リクルートスタッフィング」「アデコ」「スタッフサービス」の3社ですね。

関連エントリー
収入源ならアルバイトに精を出しましょう
看護師スタッフの連携プレー