中学受験に備えるためには

3年生の2~3月頃からはじめるのがベスト

中学受験の塾通いはいつから?

中学受験を考えているお子さんにとって、塾は今や必須のものです。中学受験にしっかりと備えるためには、いつ頃から塾に通えばいいのか頭を悩ませる方が多いようですが、一般的には受験の準備に2~3年を要することが多いため、小学4年生に進級する段階で塾に通い始めるという方が多いようです。 実際、中学受験対策コースを多く設けている大手の進学塾などは、新4年生のクラスがスタートする3年生の2~3月頃から受験カリキュラムをスタートさせるところが圧倒的に多いようです。もちろん、こうしたコースにも小学5年生などから途中参加することも可能ですし、中には小学1年生から受験のために塾通いをするお子さんも見受けられます。 基本的には毎日の生活リズムが整い、なおかつ自分から進んで勉強するという学習習慣が身に付き、前向きに勉強に取り組む姿勢があれば、塾通いを始めてもよいのではないでしょうか。


Copyright ©  ★タイトルを入れる★ All Rights Reserved.